老後に2000万円必要?金融庁の報告と自民党の反応

金融庁のレポートがネット上で話題になっていますね。内容としては「老後を迎えるには2000万円の資産が必要」みたいな内容らしいです。これを機に月5万円貯めないととか年金はどうなっているんだといった批判につながっていきました。自分の見ている範囲(Twitter上だけど…)だとこの報告を受けて怒っている層は年齢も界隈も様々なのが印象的でした。やっぱり老後はみんなに共通ですもんね…

 

老後までに2000万円必要って情報だけが独り歩きしてしまっていますが自分は一応一次ソースに目を通しておこうと思いまして次の資料に目を通してみました

https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/tosin/20190603.html

ここの別紙1に例の資料があります。資料の内容としては高齢化社会における資産形成についての資料っぽいですね。

この資料の最初に現状の高齢者の家計の収支が書かれていました。月5万円程度赤字だそうです。更に高齢者を取り巻く労働環境の話や、平均して持っている資産を加味してそのうえで30年老後を生きるには2000万円、20年生きるには1300万円程必要と試算されているみたいです。

資料ではこの現状を踏まえた後にどうやって資産形成のリテラシーを高めるかみたいな内容が書かれています(全部読んでないからわからない)

 

まあここら辺は正直どうでもよくて個人的にびっくりしたのが次のニュース

自民、金融庁に報告書の撤回要求 公明代表「猛省促す」

自民党が金融庁に例の資料を撤回しろと口を出してきたんですよね。自分はこの見出し見たときに2度見するくらい驚きました。

あのレポートはどんなけしからん内容なんだろう…そう思い今日資料を探し目を通してみたのですが内容は先ほど言ったように至極当然の事が書かれており自民も公明もこんなに反応することか?と思えます

しかしよく考えてみると7月には参議院選挙があるんですよね納得。選挙前に前世代に不安や怒りを覚えさせるレポートが出てしまったことに対して中々自民党は怒っているっぽい。今回の件がみんなの記憶から消えないと選挙は不利になるので撤回を求めたのでしょう

 

今回の件ではネット世論の意外な大きさ、自民党と各省庁とのパワーバランスなどがわかって面白い一件でした。そりゃ統計不正問題起きてもおかしくはないなと

今回の老後2000万円問題をめぐって与党野党が1か月後の選挙でどんなパフォーマンスを見せるかにも注目ですね

投稿者:

retasu

情報系の理系大学生 DjangoとかPythonとか勉強中 FF14にハマっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です